GROHE 5製品が、世界3大デザイン賞のひとつ 「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞

ドイツが誇る高級サニタリー製品メーカー「GROHE」日本法人、グローエジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表者:森一幸)では、日本未発売の1製品を含む5製品が、世界3大デザイン賞のひとつである「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞いたしました。

今回、グローエが日本で販売する製品としては、すっきりとした流線型のヨーロッパの洗練されたデザインと日本の最新技術を融合した
スパレット一体型便器「センシア アリーナ」、コンパクトなボディに多くの機能を備えたサーモスタットバス・シャワー混合栓「グローサーモ1000」「グローサーモ800」、
2017年夏に新発売する、流れるような有機的なデザインのシャワーシステム「スマート コントロール」の4製品が受賞しました。
この4製品は、「2016年グッドデザイン賞」も受賞しており、今回の受賞は、それに続くデザイン賞の受賞です。

GROHEは、今後も良質なデザインの製品を展開し、お客様の豊かで快適な住生活の実現のため貢献してまいります。

GROHE 5製品が、世界3大デザイン賞のひとつ 「iF DESIGN AWARD 2017」を受賞